不動産業界特化型制作会社サービシンク
> 17名のベンチャー企業が人事専任者を採用した理由

17名のベンチャー企業が人事専任者を採用した理由

2018/03/27 採用情報

こんにちは!サービシンク人事ディビジョンの石井です!
今年から、求人媒体のみではお伝えしきれない部分を人事・総務が主体となり、社員インタビューやオフィス紹介などで積極的に発信しています。※代表ブログもはじめました!

前編では、社内初の人事専任に至るまで、そして入社してから実践した事などを書きました。後編では、17名のベンチャー企業が何故人事専任者を採用したのか?またどういった活動をしてきたか?そしてどんな方にご応募いただきたいか?などを書きました!

恐らく、このブログを読んでくれている方は学生さんもしくは求職中の方だと思います。ご応募の判断材料としてお読みください!

採用ブログ読んで頂きありがとうございます!

 

①17名のベンチャー企業が人事専任者を採用した理由

人事は売上を立てる部署ではないので、ある程度企業規模が大きくなってから採用するケースが多く、一般的には人事専任者を立てるタイミングとしては、社員数が50名を越えた時が多いです。

入社時、サービシンクの社員数はわずか17名でした。20名にも満たないタイミングでサービシンクは人事専任者を採用しました。(詳しくは先日書いた採用ブログで!

社外の方からも聞かれるのですが、なぜこのタイミングだったのか?
それはサービシンクが中長期計画として打ち立てている「2020年のビジョン」を達成する為です。今では社員数も20名以上となり人員も急増中、まさしく過渡期を迎えています。

今までにはないスピードを持って活動出来る攻めの人事が求められ、本気で2020年のビジョンを狙いに行くには、このタイミングでの人事専任者の採用は必須でした。

 

②実践した事と結果

■応募総数の変化

8月から徐々に応募総数が伸びています。
2017年8月〜2018年3月までの8ヶ月間の結果としては上記の通りです。


実践した事は前編でもお伝えしましたが、
1.状況把握では、
・採用目標人数に対してどれだけ工数がかかるか逆算し、もっとも有効応募率が高い媒体の見極めを実践
・採用人物の明確化および求人原稿の課題出し

2.戦略立てでは、
・求人媒体会社様とのミーティングの定例化
・選考を数値化し、歩留まりの問題箇所を精査
・代表との人事部MTGを毎週実施し、高速でPDCAを回す

3.サービシンクのUSP(強み)を見つける
・不動産業界に特化したWeb制作会社である
・プライム案件が多数を占めており、裁量権広く活動出来る
・生産性の高さを重視しており、開発環境は選択性

上記3点です。

戦略立てて活動を行った事や、Instagram(フォロワー数700名超え!)FacebookなどのSNSを活用した採用広報、メディアへの掲載(オフィス紹介記事はこちら社員インタビューはこちら)など、露出度向上による応募総数の底上げに成功。

ただ大事なのは闇雲に応募総数を上げる事ではなく「採用活動を行う目的」を忘れない事です。応募があった方に対して、一方的に質問をするのではなく、質疑応答をしながら求職者の方の棚卸しを行います。形式的ではなく、今まで何をされてきたか?今後やっていきたい事にサービシンクという会社は合っているか?など深く話しを聞く、対話形式です。

サービシンクのビジョンと相違があったとしても、選考を終えた時にご自身の中で職務経歴の整理が付いていれば、転職活動はしやすくなります。また転職ではなく現職で出来る事があるのでないか?と逆に在職を薦めるケースもあります。

時には選考辞退を選ばれる事もありますが、後日選考のお礼メールをいただく事も増えました。

面談評判といった形で高評価もいただきました!まずはざっくばらんにお話しましょう!

 

③こんな方にご応募いただきたい!

職種や新卒・中途でも変わってきますが、どちらにせよ社風にマッチするか?に尽きると考えます。書きながら定性的だなぁ…アバウトだなぁ…と思わず口から出てしまいそうですが、これが強ち間違いではございません。

【WebディレクターやWebデザイナー】で言えば、
フロントに立つ人間として、いかにクライアントに寄り添うか?クライアントが気付かない部分も提案し考えられるか?

【Webエンジニア】で言えば、
システムやサービスでもっとも重要である機関部分を作る人間として、責任を持った仕事=プロの意識を持って仕事を行えるか?

そしてプロダクトを通してクライアントが願う成功を叶えられるか?

口に出すことは簡単ですが、実現し続けるには大きな熱意と周囲をいい意味で巻き込む行動力の高さ、そして本質的に意味がある提案に至るまで考え抜く力が必要です。

売上を生み続ける事が、法人として活動していく以上求められますが、我々はグレーな不動産業界をプロダクトを通して変えるという強いビジョンを掲げています。自分で業界を革新するという強い意志を持った方には、最高の居場所です。

 

いきなり選考!といった形ではなくお気軽にご応募ください!

今後の働き方や転職市場がどうなっているか?やキャリアプランのご相談などもざっくばらんにお話出来ればと思います。中途応募はこちらから!19年卒ではWebエンジニアを募集しています!ご応募お待ちしてます!


石井 真司 人事ディヴィジョン

社外での就活セミナー講師や人材系営業を経て、社内唯一の人事担当に着任。採用だけでなく、組織の発展に繋がるよう制度作り・環境作りに邁進しています。

お仕事のご相談、採用、その他のご質問等は下記のフォームよりお問い合わせください。
2019年卒エンジニア採用につきましては、こちらのサイトからご応募ください。

ページTOP