不動産業界特化型制作会社サービシンク
> 【19年新卒の学生さんへ】就職活動を行う目的とゴール設定

【19年新卒の学生さんへ】就職活動を行う目的とゴール設定

2018/04/20 採用情報

 

こんにちは!株式会社サービシンクの石井です。先月3月1日から各社で、19年新卒採用の広報活動がはじまりました。サービシンクでも会社説明会を開始しており、既に多くのご応募を頂いております。

学生さんと話す中で、出てくる悩みとして「どの会社説明会に参加しても同じに聞こえる」や「そもそも自分が何をすればいいかわからない」など就活の軸が無い事を悩まれている方が多い印象です。

そこで今回は、そもそも就職活動をやる目的や進め方など企業人事の視点を持ってお伝えしたいと思います。今後の就職活動の参考としてお読みください!

 

就職活動の波に遅れることなく乗れていますか?

各社の新卒採用も本格化し早1ヶ月半立ちますが、皆さん順調に進んでいますか?
「内定貰ったけど、なんで貰ったかわからない」「とりあえず選考を受けている」といった声が他方から聞こえてきそうです(笑)

大学3年生後半から企業研究が始まり、会社説明会、そして選考といった流れだと思いますが、近年新卒の就職活動そして企業の採用広報活動が早期化している事はご存知ですか?サービシンクでも2018年1月から会社説明会を実施しております。昨年ユニリーバさんが出された低学年からの採用はニュースにもなっていましたね。

大手企業かベンチャー企業かによって選考時期も変わってきますし、企業によっては何十名・何百名といった学生さんの採用活動を行うので説明会〜選考〜内定までに1ヶ月以上かかるケースもあります。

先輩に聞いたやり方でいいや!決して間違いではないですが何月までに説明会へと参加し、何月までに選考を終わらし、何月までに内定を受け取るという緻密なスケジュールを立てる、そしてどのメディアを使うか?を決めて行動しておかないと、気づいたら選考が終わっていたというケースに当たってしまいます。

ライバルは数多くいます。低学年のうちから長期インターンなどで、活躍している学生も出てきました。とりあえず説明会に参加してから考えようではなく、計画を立てる事から始めましょう!

 

就職活動は目的ではなく手段である

ここまでで早期化している就職活動に乗り遅れない為の計画性の重要性についてお話しました。そこで同時に考えないといけないのが「就職活動を行う事(=説明会に参加or選考に参加)を目的にしないように!」です

計画や目標なく就職活動をしていると、どうしてもそれが目的になってしまいがちです。皆さんは就職活動を行う目的、言語化出来ていますか?目的や軸が出来ていない状態で会社説明会に参加すると、

「話は聞いたけど、他の会社との違いがわからない」
「なんとなくこの会社違うなぁ・・・」
「結局自分に合っているかわからない」

思い当たるフシはありませんか?4月後半に入りこういった声は聞こえてきなくなりましたが、まだまだこういった学生さんが多い印象。

就職活動はあくまで「手段」です。入社した後に自分が本当に活躍する事が出来るかどうか、入社前と入社後でのギャップがなく、毎日充実して働く事が目的なハズです。

1つ目の項目で伝えた計画を立てる事、そして表面的ではなく本質的に自分にあった会社選びをする為に、目的と手段を間違えない事です。

 

自分の中で「言語化出来る軸」がない状態での就職活動は危険

危険というワードが出てきました・・・!書きながら迷いましたが、このワード以外思い当たるものがありません。なぜ危険なのか?それは、新卒採用を行っている会社が増えてきているからです。

過去に比べ、選択肢が増えた事でより自分にあった会社選びが難しくなりました。数年前までは即戦力である中途採用しか行っていなかった会社も、新卒採用を開始しています。
多くの会社から連絡がくる日々。自分の中の軸と合っていない会社だったとしても、合っているのかな?と錯覚を起こします。当然です、石井も求められたら心情は揺れますし同じ気持ちになってしまいます。多くの会社の中から自分にあった1つの会社を自ら選ぶ事、そして選ばれる事。これがゴールです。

 

就職活動の軸を見つけよう!

ここまでで、早期化している企業の新卒採用活動に乗り遅れない事、そして就職活動を目的にしない事を伝えてきました。

そして最後に皆さんにお伝えしたいのが、自分の軸の作り方です。ここまでを終わらせれば、無駄なく効率よく就職活動を行い、本質的に自分にあった会社選びが出来ます。
石井が常日頃学生さんにお伝えしている方法は下記5つです。

1. 何故今の大学を選んだのか?何故今の学部を選んだのか?なぜなぜの繰り返し『5W1H』を徹底的に!
2. 過去に最高にテンションが上がった出来事と理由を明確に3つ出す
3. マインドマップマンダラートなど考える為の道具を使う
4. SNSを活用して学生交流会や新卒採用イベントに参加し客観的に自身を見て貰う機会を作る
5. 自分の強みはどんな職種に転換出来るかを考え、企業人事に壁打ちする

過去にマインドマップとマンダラートを作成しましたが、時間として1週間はかかりました。説明会に行って「???」な時間を1週間使うのであれば、この1週間は自己分析をやりきる!と決めてから行動しても遅くはありません。準備8割:行動2割です!

 

やり方やコツなどはサービシンクの説明会ですべてお話しします!

冒頭でもお伝えした通り、サービシンクの説明会では会社説明から業務説明だけではなく、人事の石井から就職活動の進め方もアドバイスしています。

このブログを読んだけど言っている事がわからない!もしくはやってみたけど、それでも分からなかった!という学生さんもいるでしょう。

是非会社説明会へとお越しください!まずはお話しましょう!
サービシンクでは毎週会社説明会を実施しています。そして必ず最後に就活相談タイムを設けています。
気軽な気持ちでお越し頂いて構いません。皆さんのご来場お待ちしています!

 

あとがき

厳しい事を書いてしまったなぁ・・・と振り返るものの、1名でも多くの学生さんに働く事が楽しいと感じて欲しいと本気で思っています。何か1つでも気付きになって貰えたらと思いながらブログを書きました。

無論サービシンクでも、人事として責任を持って他社のエンジニアに負けない一人前のエンジニアに育て上げます。

19年新卒の皆さん、引き続き頑張りましょう!説明会もしくは選考でお会い出来るのを楽しみにしております!19年新卒ではWebエンジニアを募集しております!


石井 真司 人事ディヴィジョン

社外での就活セミナー講師や人材系営業を経て、社内唯一の人事担当に着任。採用だけでなく、組織の発展に繋がるよう制度作り・環境作りに邁進しています。

お仕事のご相談、採用、その他のご質問等は下記のフォームよりお問い合わせください。
※2019年度新卒採用は募集を締め切りました。

ページTOP