不動産業界特化型制作会社サービシンク
> みんなに自慢したいカフェ風休憩スペース、「Cafe Brooklyn」がOPENしました!

みんなに自慢したいカフェ風休憩スペース、「Cafe Brooklyn」がOPENしました!

2018/10/16 総務ブログ


こんにちは!総務の齋藤です。
総務ブログのオフィス紹介やSNSで情報を小出しにしていましたが、ついに新しいカフェ風休憩スペースがOPENしました。
ご紹介します、弊社の休憩スペース「Cafe Brooklyn(カフェ ブルックリン)」です!

その名のとおり、ブルックリンスタイルをテーマとした休憩スペース。
今回はこの「Cafe Brooklyn」がOPENするまでの道のりについて、お話しようと思います。
低予算でのオフィスリニューアルを検討されている方、弊社への入社を検討されている方はぜひご覧いただけると嬉しいです。

目次

休憩スペース改装のきっかけ


従来の休憩スペースは執務室フロアにあり、グリーンのカーペットラグに人をダメにするソファが置かれていて、社員がのんびりと寛げるような空間でした。
ただ執務室フロアは間仕切りのないオープンスペースになっていることから、

  • 休憩中の声が執務室に響いてしまう
  • お弁当の匂いが気になる
  • 声や匂いを気にしながらご飯を食べてゆっくりできない

などの声があがっていたのです。
休憩中は仕事から離れて社員にゆっくりしてほしいですし、どうしたらよいか悩んでいたとき、会議室フロアの1部屋を間貸ししていた会社が退去されることになり、この部屋を休憩スペースに改装することにしました!

予算・コンセプト決め

弊社のビルは老朽化により取り壊しの予定があることから、あまり予算はかけられません。
100万〜200万円で、床>壁>家具>照明>窓(カーテン)>小物の順に優先度をつけ、足りない部分はDIYで補おうという話にまとまりました。
休憩スペースのコンセプトはバックオフィスで何度も話し合い、以下5つに決定!

  • 居心地のよいカフェ風
  • 社員が自然と集まり、人と話す動線がある
  • 社外に自慢できる休憩スペースにすることで、採用広報に繋げる
  • 仕事のオン・オフが切り替えられる
  • 休憩中に寝ることができる

社員が落ち着く「居心地のよい空間」を調査

まずは評判のよい約50社の休憩スペースを独自に調査。
その上で社内のカフェ好きな女性社員たちに聞き取りも行いました。
「居心地のよい空間」は人それぞれ違いますし、サービシンクらしさ・サービシンクの社員のために作る休憩スペースなので、社員の意見を積極的に取り入れました。
みんな各々の好きなカフェの写真を送ってくれたのですが、共通点として挙げられたのは以下の4つ。

  • 照明は電球色
  • 家具はウォールナット
  • ゆったり座れるソファ
  • オシャレな小物・グリーン

この4つを満たすテイストとして、「ブルックリンスタイル」をチョイス!
執務フロアはナチュラル×ポップなテイストなので、ウォールナット×黒を基調としたブルックリンスタイルであれば仕事のオン・オフの切り替えもしやすいですし、足りない部分をDIYするのであれば、その拙さがエイジング加工などの味に見えるのではないかという狙いもありました。

(100均や社内にある小物をDIY。冷蔵庫にはマスキングテープを!)

施工業者は簡単便利なSHELFYで募集

(こだわりぬいたインテリア)

今回、施工業者を選定するために内装工事のマッチングサイト「SHELFY」に相談をしました。
そこで2社とマッチングし、内装工事は「株式会社アビラ」、家具は「DSP株式会社」にお願いをすることに。
株式会社アビラの担当者様が提案してくださった本物のレンガ壁に、バックオフィス全員一目惚れ!
そして何より、「施工業者に任せた方がよい箇所」と「DIYでも充分な箇所」を線引きしていただき、そのDIYの素材・ペンキの種類にいたるまでアドバイスをいただきました。

またブルックリンスタイルを実現するためには存在感のある家具が重要。
DSP株式会社の担当者様が提案してくださったリビングソファは、まさに「Cafe Brooklyn」のメイン家具にピッタリ!
その他ダイニングテーブルやチェアにいたっては数cm単位でこだわったため、何度も選定をお願いすることになりましたが、最終的に理想通りのインテリアを実現することができました。

ご協力をいただき、本当にありがとうございました!

ほぼ1人の職人さんが1部屋丸ごと改装?!

(これぞ職人技!)

実際の作業工程ですが、なんと改装はほぼ1人の職人さんの力で出来上がりました!
床もレンガ壁も電気工事にいたるまで……毎日少しずつ出来上がっていく休憩スペースを見るのが本当に楽しみで、飲み物を差し入れに行くついでに何枚も写真を撮らせてもらったり……。

照明工事は当初、蛍光灯からシーリングライトへ変更し周囲を近似色で塗るだけの予定だったのですが、「せっかくなので全部キレイにしておきました」と天井一面をキレイな白天井に塗ってくださいました。
細かな心配りに感謝、感謝です。

仕上げは社員みんなで飾り付け!

内装工事が完了したら、最後はお楽しみの飾り付けです。
弊社のデザイナーが時間をかけてチョイスしたオシャレな小物や、DIYした飾り棚を設置。
電球はIKEAのワイヤレス調光が可能なトロードフリにし、LEDの色・明るさをリモコンで簡単に制御できるようにしました。
レンガ壁に存在感のある掛け時計をかければ改装完成です!

ついにお披露目!OPEN記念パーティは大盛り上がり!

「Cafe Brooklyn」完成後、社内でOPEN記念パーティを開催しました!
フィンガーフードケータリングを注文し、ワインやカクテル、日本酒などたくさんのお酒を準備し、バーテンダーさながらでお酒をサーブしてくれる社員も。
テレビでは好きな海外ドラマを流したり、社員の似顔絵大会で盛り上がったり、とても楽しいひとときを過ごしました。

今回の改装工事は企画から完了までおおよそ3ヶ月程度かかりましたが、サービシンクらしい「考えに考えぬいた休憩スペース」を形にできたのではないかと思っています。
これからも社員が快適な時間を過ごせるよう、細かい部分まで気を配り会社全体を支えていけるようバックオフィス一同邁進していきます!

弊社への入社を検討されている皆さま、ぜひ一度弊社自慢のカフェ風休憩スペースにお越しください!


サービシンクでは「サービスを考えぬきたい」社員を募集しています。
ご興味のある方はぜひ採用情報からご応募ください!


齋藤 祐子 総務・管理・サポートディビジョン マネージャー

元声優・元ブライダルプランナーの経歴をもつ一風変わった総務。フルタイムで働くワーキングマザーです。
現在は会社のバックオフィス体制強化に尽力中。

お仕事のご相談、採用、その他のご質問等は下記のフォームよりお問い合わせください。
2020年卒エンジニア採用につきましては、こちらのサイトからご応募ください。

ページTOP