サービシンクらしい5つのコト Culture

サービシンクには数多くの「文化」が存在し、企業理念である
「アイデアをサービスに、サービスをユーザーに、ユーザーをハッピーに」を
体現する組織づくりの一環で、様々な制度を作っていくうちに
文化として根付いたモノをいくつか紹介します。

  1. 01 脱・労働集約を目指す。
    制作物の価値で勝負する
    我々はWeb制作において、稼働の安売りではなく「制作物の価値の高さ」を強みにしています。大人数で作業を行うのではなく、少数精鋭で1名1名のパフォーマンスがあげる事を意識しています。
  2. 02 若手にチャンスを!
    手を挙げた人に任せる
    新卒中途関係なく新規案件が回ってきた際に「一番考えている人」に仕事を任せる様にしています。もちろん、経験値に応じた業務振りや外部からのサポートも行いますが、手を挙げた人間がどうしたいか?を尊重する文化があります。
  3. 03 サービシンク総研
    自由な発想を持って
    サービス開発を!
    サービシンク総研はサービシンクの中で、世の新しいサービス研究や自分達で新しいサービスを創っていく事を研究している活動です。2016年から開始され、会社から年間活動予算も出てて、部署の垣根を超えた有志メンバーで新しい事を話し合ったり実装したりしています。
  4. 04 働くママに優しい職場環境
    サービシンクでは「働くママ」が安心して就業出来る様に、特別な人事制度を設けています。3歳未満のお子さんがいる方には「リフレッシュ休暇」として1ヶ月のうち、2時間を有給で取得する事ができます。また育休後の職場復帰率も100%となっており、働きやすい職場を目指しています。
    サービシンクで働くママに質問してみた!【前編】」もあわせてご覧ください。
  5. 05 土足厳禁!
    綺麗なオフィスで仕事を
    しよう!
    価値の高い制作物は整った環境から生まれると考え、9階執務室は土足厳禁に加え毎週火曜日の全社での掃除を心がけています。また1人1人のデスクも横幅140cmと幅広く、作業環境を重視しています。
ページTOP

募集要項