代表メッセージ Message

名村 晋治

代表取締役

1996年からWebサイトの制作に関わり、2010年に株式会社サービシンクを立ち上げ、不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション〜HTML実装設計〜システム設計の全てに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。2000年からは全国各地で「Webディレクター養成講座」を開催し次世代のWebディレクターを育成。

サービシンクが主軸にするのは「全てのサービスをThinkする事」

サービシンクを始めとする「IT(information technology)」に関わる業界の人間は、
今後凄まじいまでのスピードでテクノロジーが進化していく世界を目のあたりにする事になります。
今後の社会のニーズとは一体どういったものか?という事を予測する事すら難しいでしょう。

サービシンクが設立された2010年以降のたった数年ですら、お金というものが電子マネーという形で日常で変化をし、
今や都内では物理的なお金を使う機会が大きく減りました。
恐らく数年後には「お金」というモノは物理的に大きく変化しているでしょう。
それは今や当たり前のスマートフォンですらそうです。
私はスマートフォンの寿命はあと5年程度であると考えています。
5年以内に丁度「iPhone」が生まれたときのようなブレイクスルーが起こるはずです。

そういった中でサービシンクが主軸にするのは「全てのサービスをThinkする事」。
サービスとは人々が求めている事の結果です。
つまり人が存在する限り「サービス」はなくなりません。
そのサービスを考え抜く姿勢でお客さまに接する姿勢、ユーザに接する姿勢があるからこそ、
サービシンクはこれまで数多くの案件を受ける事ができてきました。
サービシンクのスタートはIT技術やWebを「使う」事を根本には据えていないのです。
サービスを考えた結果、最も効率的にお客さまのサービスに寄り添う事ができるのがITやWebだったという事です。

ITでもプログラムでも「サービス」に関係していなければ、それはただのツールです。
社内の・・・いえ世界中の誰よりも考えぬいたサービスのあり方をお客さまに真剣にぶつけ、
そこで生まれる科学反応を更に形にしたいと思う人にとってサービシンクは最適な場所である事はお約束します。

この会社で大事にしている「社是」「経営理念」「心と行動のガイドライン」(「代表ブログ」はこちら)を大事に、一緒に成長し、世の中のサービスを作っていく会社のぜひジョインしてください。

ページTOP

募集要項