2021.09.08 Web制作

【保守運用とは?】Webサービスの成果を維持・向上させる方法

Webサイト・システムの保守運用サービスの具体例をご紹介します。

Webサービスの成果を維持・向上させる方法

 

 

保守運用はなぜ必要なのか

Webサイト・システムは、作って公開して「終わり」ではありません。
大前提としてWebサイトやシステムを公開し続けるには、サーバやドメインの運用を維持する必要があります。
また、Webサイトやシステムに定められる規定は日々変化していきますので、合わせて改修していく必要があります。加えて、およそ多くのWebサイトやシステムは何かしらの目的があり用意されているはずですので、その目的や成果を達するために調整が必要になるはずです。

このように、Webサイト・システム開発後にWebサービスの状態を「維持」「向上」するための対応を行うのが「保守運用」です。
「保守」「運用」それぞれのサービスの具体例を交えながら解説します。

Webサイト・システムのメンテナンス

 

「保守」と「運用」のちがい

Webサイト・システムにおいての「保守」と「運用」の意味を理解していきましょう。

「保守運用」と同じ対応を言い表すものとして「開発保守」「運用保守」「運用管理」など多様な言葉が存在しています。
厳密な決まりはなく、業界業種によってもニュアンスが異なります。
違いが分かりにくいので、ここではWebサイト・システムにおける「保守」と「運用」の違いを整理してみました。
具体的なサービス例・料金例とともに解説します。

 

保守

Webサイトやシステムを問題無く使い続けられるようにすること。

システムを監視して常に状態を把握し、Webサイトやシステムが本来あるべき状態にない場合や価値提供をできない場合に行う調整対応を「保守」と呼ぶことが多いです。

保守サービスの具体例
  • SSLやサーバの契約更新
  • Webサイトに使用しているCMSにアップデートがかかり、プログラムを改修する対応 など
保守サービスの料金例

具体例であげたように、保守対応は「予期せぬ障害が発生した際に行う対処」です。そのためいつ発生するか予測が難しく、かつ、発生した時には可及的速やかな対処が必要であるため、あらかじめ保守リソースを確保するために月額固定費用で発注することが多いです。

 

運用

Webサイトやシステムが事業における役割や目的を果たすために、提供価値の向上に必要な施策を行うこと。

Web制作会社だけでなく、Webコンサルティング会社や広告代理店など、幅広いWeb関連企業が「運用サービス」を提供しています。しかし、一概に「運用」と言っても企業が得意とする分野によって対象範囲が異なります。


運用サービスの具体例
  • Webサイトの情報更新作業を提供する

    例:新記事の公開・過去情報の最新化などを定期的に行う「運用」

  • Webサイトやシステムが提供するサービスを滞りなくユーザーに届ける

    例:決まった時間にデータを入力更新したりサーバを起動・停止させる「運用」

  • マーケティング視点でWebサイトをコンサルティングする

    例:Webサイトの目標KPIに対し、適切なターゲットユーザの流入と情報提供ができているかを評価する「運用」

運用サービスの料金例

「運用」をWeb制作会社等に依頼する場合は、1ヶ月あたりの稼働ボリュームを想定し月額固定費用で発注することが多いです。

 

対応によっては「保守運用」のサービス範囲を超えることも

よくある話では「Webサイトで使用していたプラグインがCMSのアップデートにより動作しなくなり、追加機能の開発が必要になった」という例です。
この機能開発のためには環境や影響範囲の調査、開発リソースの確保が別途必要になるため、月額固定の保守費に収まらない場合が少なくありません。その場合はお客様にご相談の上、新規の「開発案件」としてお見積もりをすることが多いです。

このような例があるため、保守運用サービスを依頼する場合はWebサイト制作・システム開発・Webマーケティングなど幅広い分野に知見を持った会社に依頼することが効果的でしょう。
特に「保守」は、不測のトラブルへの対処やユーザーの個人情報データのバックアップなどを含む場合があるため、ナレッジとノウハウを持ったWeb制作会社に依頼することが得策です。

 

私たちサービシンクは、ユーザビリティやコンバージョンアップのための改善が得意なWeb制作・開発会社です。
サービシンクではご紹介した全ての「保守」「運用」に対応することができ、戦略的なコンサルティングからWebサイトとシステムの改修実装までワンストップで承ります。

詳しいサービス内容はこちらをご覧ください。

Web保守運用|ホームページ制作・Web制作会社 サービシンク(東京)

Webサイト・システムの
お悩みがある方は
お気軽にご相談ください

お問い合わせ 03-6380-6022(平日09:30~18:30)

出張またはWeb会議にて、貴社Webサイトの改善すべき点や
ご相談事項に無料で回答いたします。

無料相談・サイト診断 を詳しく見る

多くのお客様が気になる情報をまとめました、
こちらもご覧ください。

TOP